HOME > IR情報 > 経営方針 > ビジネスモデル

ビジネスモデル

ニーズを形にするビジネスモデル

直販営業によりお客様のニーズを汲み取り、そこから新サービスを創るという循環が、当社のビジネスモデルです。

お客様にとっては、SaaS/ASPサービスでありながら、受託開発レベルの要望が叶い、逆に当社にとっては「作ったけれど売れない」というリスクを回避でき、双方にメリットのある仕組みです。

また、既存サービスでもニーズに合わせたカスタマイズを行うことで、単価アップにつながります。

ストック型の収益モデル

月額利用料の積上げを主体とする収益モデルの為、安定した収益が見込めます。

右記の図(月額利用料の積上げ)に加え、初期設定料金やカスタマイズ費などの一時料金が発生します。