HOME > IR情報 > 経営方針 > 成長戦略

成長戦略

クラウドファースト、モバイルファーストの実現

クラウドサービスをもっと気軽に使ってもらう

企業がシステムを導入する際、クラウドサービスかオンプレミスか比較検討を行うことが当たり前になってきています。しかし、カスタマイズの自由度が劣る、セキュリティ面で不安がある、といった理由で、クラウドサービスの導入に至っていないケースもまだまだ多いのが実情です。クラウドのこうしたマイナス点を克服した私たちのクラウド(SaaS/ASP)サービスを、もっと多くのお客様に、もっと気軽にご利用頂くことが、私たちの目標です。

マルチデバイスに対応するサービスで、クラウドをさらに使いやすく

企業やユーザーは、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットなど様々なデバイスを併用しています。私たちは、これまでのパソコンでの利用だけでなく、さらにレベルアップした使い易さを追求します。

マーケティングツールとしての進化

情報の活用方法を、コンサルティングサービスでサポート

私たちは、サービスの機能性やクオリティのレベルアップを図ることはもちろんですが、ご提供したサービスで得られる情報を、お客様のビジネスに有効活用して頂くことも大切に考えています。
ご導入後、サービスを通じてユーザーがWEB上でどのようなアクションを起こしているか、満足している点・不足がある点は何なのかなどを調査分析し、お客様に対応頂くべき点をご提案していくコンサルティングサービスも展開していく予定です。

情報系SaaS/ASPをさらに進化・拡大

サイト内検索、FAQサービスでの業界リーダーとしての実績を活かし、CRMやCMS等のサービスをさらに進化・拡大

私たちは、既にサイト内検索「i-search」やFAQシステム「i-ask」、自動応答音声システム「IVR」で業界トップクラスのシェアを築きつつあります。これらのサービスをはじめとして、企業のマーケティングやユーザーとのコミュニケーションツールとしてご利用頂けるよう、CRMやCMSをメインとして、今後もサービスの改良を重ねると共に、企業ニーズに合った様々なサービスを創ってまいります。

人々の生活をもっと便利にするサービスもSaaS/ASPで

企業のライフサポート型サービス、官公庁、公共団体のサービス

マルチデバイス化が進み、人々はいつでもどこでもインターネットを通じて欲しい情報を欲しいタイミングで取得することができます。
人々の生活に密着したサービスは、アクセス数の急な増加や、情報漏洩防止にも対応できることが必要であり、だからこそ、そのような人々のライフスタイルをサポートするサービスを、私たちのSaaS/ASPサービスを通して安心してご利用頂けるよう、引き続き取り組んでまいります。

M&Aによる事業領域の拡充

既存サービスの更なるシェア獲得

企業やユーザーからのニーズをサービス提供に結び付けるという、私たちの強みであるビジネスモデルを継続することは、当社の堅調な成長の大きな原動力です。このストック型サービスの各分野において、積極的にM&Aを検討・実施することで、新規顧客獲得や経営の効率化、サービス力・ノウハウの強化を図り、圧倒的地位の獲得と収益基盤のさらなる強化をしてまいります。

事業領域の拡充

主力サービスとの親和性のあるマーケティングツールや、ユーザーとのコミュニケーションが可能なCRMやCMS分野で、さらにサービスラインナップの拡充をしていきます。大手企業を中心とした1,000社以上のお客様のニーズをしっかり把握し、お客様の期待に応えうるサービスを展開するための事業領域拡大にM&Aを検討・実施し、新たな収益の柱を創造してまいります。